現在地

平成26年度ユーザーズミーティングプログラム

日時:平成27年 1月20日(火)-1月21日(水) 
場所:国立天文台三鷹 大セミナー室 (すばる棟1階)

プログラム
1月20日(火)
12:30 - 13:00 受付
13:00 - 13:10 挨拶

Session 1: 座長 斎藤貴之
13:10 - 13:35 [01] (XC-A) 石山智明  "New Numerical Galaxy Catalog ($\nu^2$ GC) Model における超大規模宇宙論的N体シミュレーション"
13:35 - 14:00 [02] (XC-A) 吉川耕司 "宇宙大規模構造形成におけるニュートリノの影響"
14:00 - 14:25 [03] (XC-A) 塚本裕介 "原始星形成時の星周円盤の構造について"

(14:25 - 14:50 休憩)

Session 2: 座長 高橋博之
14:50 - 15:15 [04] (XC-A) 高本亮 "電磁場優勢プラズマにおける乱流磁気リコネクション"
15:15 - 15:40 [05] (XC-A) 松本洋介 "高マッハ数衝撃波における磁気リコネクション誘発と電子加速"
15:40 - 16:05 [06] (XC-A) 銭谷誠司 "Magnetic reconnection as a showcase of high-speed fluid dynamics"

(16:05 - 16:30 休憩)

Session 3: 座長 関口雄一郎
16:30 - 16:55 [07] (XC-A) 滝脇知也 "超新星爆発シミュレーションの現状"
16:55 - 17:20 [08] (XC-A) 黒田仰生 "スペクトラルニュートリノ輻射輸送法を用いた大質量星の重力崩壊計算"
17:20 - 17:45 [09] (XC-A) 澤井秀朋  "超新星における磁気回転不安定のシミュレーション"
 
17:50 - ポスターセッション
18:40 - 懇親会

1月21日(水)
Session 4: 座長 井上剛志
09:30 - 09:55 [10] (XC-A) 富田賢吾 "Current status of the Athena++ code"
09:55 - 10:20 [11] (XC-A) 大平豊 "部分電離プラズマ中の無衝突衝撃波"
10:20 - 10:45 [12] (XC-A) 政田洋平 "大局的ダイナモと太陽内部マルチスケール熱対流"
(10:45 - 11:10 休憩)

Session 5: 座長 滝脇知也
11:10 - 11:35 [13] (XC-A) 関口雄一郎 "コンパクト天体連星合体の数値相対論シミュレーション"
11:35 - 12:05 [14] (XC-A,S) 木内建太 "磁場連星中性子星合体の高解像度シミュレーション"
12:05 - 12:25 [15] (XC-B,cfca) 井上剛志 ""低金属星間媒質における熱的不安定性
(12:25 - 13:40 昼食)

Session 6: 座長 川島朋尚
13:40 - 14:00 [16] (XC-B) 松本倫明 "SFUMATOを用いた連星系形成の研究"
14:00 - 14:20 [17] (XC-B) 水田晃 "3D GRMHD simulation of accretion flows onto BH"
14:20 - 14:40 [18] (XC-B) 講演キャンセル
14:40 - 15:00 [19] (XC-B) 斎藤貴之 "サンタバーバーバラクラスターテスト再訪"
15:00 - 15:20 [20] (XC-B) 和田智秀 "非対称電流シートでの磁気リコネクション"

(15:20 - 15:45 休憩)

15:45 - 16:45
・全体状況の報告
・各機器運用報告
- XC30
- GRAPE
- 計算サーバ
- 解析・ファイルサーバ、ネットワーク関係
・計算基礎科学連携拠点の活動報告

ポスター講演(サイズA0)
[P01] 兵頭龍樹 (GRAPE-A) "惑星リングの拡散進化と衛星集積"
[P02] 川島朋尚 (XC-B,cfca) "ガス雲の通過が巨大ブラックホールの高温降着流に与える影響"
[P03] 田中今日子 (XC-B) "宇宙ダスト形成の解明に向けた核生成過程の分子動力学計算"
[P04] 高棹真介 (XC-B) "強いねじれを持つキンク不安定な磁束管の浮上過程と光球・コロナ磁場構造"
[P05] 飯島陽久 (XC-B) "磁場のソレノイダル条件に基づく多次元リコンストラクション手法の提案"
[P06] 佐々木洋平 (XC-B) "木星型惑星の大気循環とダイナモ作用"
[P07] 行方大輔 (XC-B) "ダスト再放射を考慮した輻射流体計算コードの開発"
[P08] 松井秀徳 (XC-B) "合体銀河における星形成効率"
[P09] 朝比奈雄太 (XC-B) "ジェットと星間ガス相互作用による分子雲形成シミュレーション"
[P10] 松本仁 (XC-B) "相対論的MHDジェットのダイナミクス"
[P11] 工藤祐己 (XC-B) "非熱的粒子を考慮した磁気流体コードの開発"
[P12] 杉山耕一朗 (XC-B) "木星型惑星を想定した雲対流の数値計算"
[P13] 加藤恒彦 (XC-B) "高マッハ数の準平行衝撃波における粒子のインジェクション過程"
[P14] 金川和弘 (XC-B) "巨大惑星周辺における原始惑星系円盤の詳細構造とその理論モデルの構築"
[P15] 金子岳史 (XC-MD) "放射凝縮により形成される太陽プロミネンスの温度-密度間の冪乗則"
[P16] 平居悠 (XC-MD) "矮小銀河の化学力学進化シミュレーションによるrプロセス元素の起源の制限"
[P17] 中村翔 (XC-Trial) "Development of new HLL & HLLD solvers for MHD including cosmic-ray effects"
[P18] 古澤峻 (計算サーバ) "中性子星からストレンジクォーク星への転換過程"
[P19] 伊藤裕貴(計算サーバ) "三次元流体ミュレーションから探る相対論的ジェットからの光球面放射"