現在地

ゲストさん、ようこそ。 ログインはこちら / アカウント作成はこちら

XC30でのユーザによるライブラリ等のインストールに関する注意

国立天文台天文シミュレーションプロジェクト
共同利用計算機をご利用の皆様

いつも国立天文台天文シミュレーションプロジェクトの計算機システムを
ご利用いただき、誠にありがとうございます。

XC30利用手引きの17ページおよび51~53ページにも記載されていますが、
XC30には利用ユーザがアクセス可能なファイルシステムとして
/home(ホームディレクトリ)と/work(大規模共有並列ファイルシステム)
の2つが存在します。

/workはログインノードと計算ノードのどちらからもアクセス可能ですが
/homeはログインノードからのみアクセス可能となっています。
そのため、利用ユーザ自身が計算ノード上で使用するソフトウェアや
ライブラリ、アプリケーション(pythonやHDF5など)をインストールする際には
/work以下にインストールしていただく必要があります。

ただし、/work以下に存在するファイルはその種類によらず
62日間アクセスと属性変更が無い場合は自動削除の対象となります。

+++ |!注意!| ++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++
特に、一度ビルドした後は参照しかしないライブラリ等のファイルは
自動削除されてしまう可能性がありますので、ご注意下さい。
+++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++

詳細は「XC30の利用手引き」をご覧下さい
(CfCAのWebシステムにログインする必要があります)。

http://www.cfca.nao.ac.jp/content/xc30_manual

******* ******* ******* ******* ******* ******* ******* ******* *******
本メールに関するご質問やご意見は以下のページからお寄せ下さい。
http://www.cfca.nao.ac.jp/inquiry
-
国立天文台天文シミュレーションプロジェクト
http://www.cfca.nao.ac.jp/
*** ******* ******* ******* ******* ******* ******* ******* ******* ***