ゲストさん、ようこそ。 ログインはこちら / アカウント作成はこちら
ログインできない場合はブラウザ上のCfCA Webのキャッシュとcookieをクリアして下さい。

Information

論文等リストの提出および利用報告の依頼

国立天文台天文シミュレーションプロジェクト計算機共同利用者の皆様、

##############################################
*** 論文等リストの提出および利用報告の依頼 ***
*** Submission of your publication list ***

もし周囲に外国人の利用希望者がいる場合は、
お手数ですが周知していただけるようお願いいたします。

Most of the information below is provided only in the Japanese language.
Please find someone familiar with the Japanese language for details whenever necessary.
##############################################

2021年期3月末定期保守作業終了のお知らせ

国立天文台天文シミュレーションプロジェクト
共同利用計算機を御利用の皆様

いつも国立天文台天文シミュレーションプロジェクトの計算機システムを御利用いただき、誠にありがとうございます。
先ほど XC50・解析サーバ・ファイルサーバ・GRAPEシステムの保守作業が終了し運用が再開されました。

ファイルサーバについては、2021年度分の申請および縮減はまだ反映されておりません。
明日以降段階的に反映し、新規の利用者およびディレクトリの移動を伴う方には個別にご連絡いたします。
ご不便をおかけしますがいましばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

なお、計算サーバにつきましては、以下の保守作業完了後に利用開始となります。
- 2021年 3月31日(水) 9:00 〜 4月6日(火) 23:00

Lustreサーバトラブルにより影響を受けた可能性のあるジョブについて

XC50システム 利用者各位

2/27 05:39から3/1 10:05にかけて、Lustreサーバのディスク領域の一部がread onlyとなりquota情報を正常に取得できない不具合が生じました。
本障害中に当該ディスク領域を使用していた以下のジョブはファイル書き出し等で影響を受けた可能性がございます。
該当するジョブを投入していた方は、お手数ですが出力ファイル等のご確認をお願いいたします。

【重要】年度末に向けたお知らせ (2020(令和2)年度)

A newsletter from CfCA (2021 March an extra edition)

Dear CfCA users,

Here is an extra edition of a newsletter from CfCA about some particular issues related to the transitions of fiscal years:
* Operation schedule in FY 2020
* For those who plan to apply to XC-trial, GRAPE, and GP-PC for FY2021
* Update your web account information
* Request for deletion or moving of files in /home directory
* Procedure of export trade control

HPCIコンソーシアム意見交換会およびフォーラムのお知らせ

天文シミュレーションプロジェクト 計算機共同利用者の皆様

本日はHPCIコンソーシアム https://hpci-c.jp/ の一員として、
本プロジェクト(CfCA)より標記の意見交換会/フォーラムのお知らせを転送いたします。
一般社団法人HPCIコンソーシアムは平成24年度に発足し、
CfCAもアソシエイト会員としてその活動に参画しています。
本コンソーシアムの目標は日本の計算科学技術振興の中心となり
世界最高水準の成果創出と成果社会還元を推進することであり、
その目標達成を将来に渡り支える基盤として
HPCI (High Performance Computing Infrastructure)を整備する事にあります。
このたび本コンソーシアムの活動の一環として以下の意見交換会が企画され、
関連するコミュニティから多くの参加者のあることが望まれておりますので、
本メールで共同利用者各位に情報提供を行う次第です。
本会の詳細については下記の文書をご覧頂き、
参加を希望される方はそれぞれ個別・直接にお申し込みください。

2020年度 流体学校のご案内

国立天文台・天文シミュレーションプロジェクト
共同利用計算機システム利用者各位

2020年度流体学校を下記の通り実施することをお知らせいたします。
本年度はAthena++による磁気流体シミュレーションの講義と実習を行います。

本講習会の基本編の内容は2016年、2017年度実施分とほぼ同等です。
既にAthena++コードを利用されている方や、他のコードで十分経験がある方は応用編のみの参加も受け付けますが、
基本編の内容は前提として進めますので、事前に各自での自習・対応をお願いします。
また、初心者の方などは基本編だけの参加も歓迎いたします。

講習会の詳細につきましては、以下のwebページをご参照ください。
https://www.cfca.nao.ac.jp/hydro2020

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

(再送) 国立天文台CfCA 共同利用計算機の利用申請募集 (2021(令和3)年度向け)

Dear CfCA users,

It is a reminder about the application schedule for 2021FY starting from April.

Most of the information below is provided only in Japanese.
Please find someone familiar with the Japanese language for details whenever necessary.

!!Attention!!
The application form has been renewed from the last year.
Please download the latest version from the following URL.
https://www.cfca.nao.ac.jp/application_forms

皆様

国立天文台天文シミュレーションプロジェクト(CfCA)では
2021 (令和3) 年度の共同利用計算機の利用申請受付を開始しました。
利用を希望される方は以下の案内に従って申請をお願いいたします。

令和2年度 国立天文台 CfCAユーザーズミーティングのご案内

CfCAユーザーの皆様

2021年1月19日-20日に令和2年度国立天文台天文シミュレーション
プロジェクト(CfCA)のユーザーズミーティングを下記の日程で開催致します。

日程: 1月19日(火)-20日(水)
形式:Zoom

たくさんの講演申し込みをありがとうございました。
講演プログラムが公開されました。以下のURLからご覧下さい。
http://www.cfca.nao.ac.jp/um2020_program

参加申し込み(講演なし)は以下のフォームで1月12日まで受け付けています。
https://www.cfca.nao.ac.jp/form/um2020form_no_presentation

2020年度 N体シミュレーション雨水の学校のご案内

国立天文台・天文シミュレーションプロジェクト
共同利用計算機システム利用者各位

(複数受け取られる方御容赦ください。)
2020年度 N体シミュレーション雨水の学校 を
下記の通り実施することをお知らせいたします。
必要と思われる方にお知らせいただけますと幸いです。

=======================================
N体シミュレーション雨水の学校
--GRAPE/GPUを用いた多体問題計算入門--
---------------------------------------------------------------------
開催要項
---------------------------------------------------------------------

主催:
国立天文台天文シミュレーションプロジェクト

XC50の採択統計の公開(β version)

天文シミュレーションプロジェクト計算機共同利用者の皆様、

昨年度のアンケートで以下のような要望がありました。
「海外の計算機資源に応募するときの実績としてXCの採用歴が書きたい。
 それに役に立つ情報を載せて欲しい。」
この要望に応えるため、以下のページを用意しました。
https://www.cfca.nao.ac.jp/content/statisticsreport

機械翻訳ですが、英語ページも用意してあります。右上のリンクをクリックしてください。

ノード時間積についても記述があるので、これから申請をするときの参考になるかと思います。
使用可能なノード時間積は実際に使用された最大値で示しています。
これは使用された資源の分布が綺麗な形をしていないため、平均値が代表値になっておらず、平均値の使用は避けました。この点、ご承知おきください。

このページは試験的に公開してみたという現状で、最終版とは思っておりません。
何か改善案がある場合はご意見をお寄せください。
下記のフォームからでも、ユーザーズミーティングにおいてでもどちらでも構いません。