現在地

ゲストさん、ようこそ。 ログインはこちら / アカウント作成はこちら

GRAPEシステム運用再開

国立天文台天文シミュレーションプロジェクト
GRAPEシステム利用者の皆様、

いつも国立天文台天文シミュレーションプロジェクトの計算機システムを
御利用いただき、誠にありがとうございます。
平成25年3月末より運用を停止しておりましたGRAPEシステムですが、
平成25年6月3日から運用を再開致しましたことをお知らせします。

今回の運用再開に際して、本システムに以下の変更があります。
・ ログインノードがmuv01に統一されました。GRAPE-7,DR共にmuv01からご利用下さい。
計算ノードはGRAPE-7:13台、GRAPE-DR:16台です。
・ GRAPE-DRを使用する際のキュー名が変更されました。
カテゴリA : dr-a, debug
カテゴリB : dr-b, debug
カテゴリTrial : dr-t, debug
・ ログインノードでIntel Compiler 13が使用できるようになりました。
計算ノードではGNUコンパイラのみが使用出来ます。

GRAPEシステムの詳細については
http://www.cfca.nao.ac.jp/grape
を御覧ください。

本件に関するご質問やご意見は以下のページからお寄せ下さい。
http://www.cfca.nao.ac.jp/inquiry/

御不便をお掛けしたことをご容赦いただきますようお願い申し上げます。
ご協力いただきありがとうございました。

国立天文台天文シミュレーションプロジェクト