ゲストさん、ようこそ。 ログインはこちら / アカウント作成はこちら
ログインできない場合はブラウザ上のCfCA Webのキャッシュとcookieをクリアして下さい。

2018年度該非判定の実施に関するお知らせ

国立天文台天文シミュレーションプロジェクト
Webアカウントをお持ちの皆様、特に日本国に非居住(新規・継続)となる方へ

自然科学研究機構国立天文台天文シミュレーションプロジェクト(CfCA)が
実施する計算機共同利用に於いては、計算機利用規則
http://www.cfca.nao.ac.jp/term_of_use
の第2条1.(a)により共同利用計算機システムの利用申請およびWebアカウント
http://www.cfca.nao.ac.jp/register
の発行が認められるのは原則として日本国の居住者に限られます。
但し上記規則の第2条1.(b)により、日本国の非居住者の一部に対しても
計算機システムの利用申請およびWebアカウントの発行は認められています。
一方で、本プロジェクトが運用する共同利用計算機の性能は
経済産業省が規定する安全保障貿易管理
http://www.meti.go.jp/policy/anpo/seminer/shiryo/handbook.pdf
の規制が適用される規模であり、従って日本国の非居住者が計算機利用
および技術情報(Webアカウントを含む)の取得を行うに当たっては
法律(「外国為替及び外国貿易法」。通称「外為法」)の定める所に従った
該非判定の実施が義務付けられております。

前号のCfCAニュース
http://www.cfca.nao.ac.jp/newsletter/cfca-news-march-2018
等に於いて既に広報を行っておりますが、具体的には
2018(平成30)年4月1日以降に日本国に非居住(新規・継続)となる方が対象です。
該当する方は以下のページ
http://www.cfca.nao.ac.jp/export_trade_control_order
から該非判定に必要な情報をご提出ください。
ここでは共同利用計算機アカウントの有無に関わらずWebアカウントを
お持ちの方のうち日本国の非居住者が対象となりますので御注意ください。
該非判定に必要な情報が来たる2018(平成30)年4月上旬までに提供されない場合、もしくは
該非判定を経済産業省の基準に沿って実施したところ不可と判定された場合には、
当該の方の計算機およびWebアカウントは直ちに凍結されます。
また該非判定の有効期限は毎年度の末日までとさせて頂くため、来年度以降も
毎年度末の前後に該非判定のための情報を改めて提供して頂く事となります。

もしも日本国に居住しない方が虚偽の情報(居住国や所属機関など)を申告し、
該非判定を通過せずに計算機利用を行った場合には、当人には刑事罰や行政制裁
および国立天文台長命令による計算機利用の恒久的な資格喪失といった
厳しい罰則が付与され得ます。また本プロジェクト対しては経済産業省より
機器の運用停止命令が下り得、双方にとり著しい不利益が発生する虞があります。
従ってWebアカウントをお持ちの期間内に居住国や所属機関が変更された方は
直ちに本プロジェクトのWeb上に登録された情報を更新して頂き、なおかつ
非居住者の方には該非判定に必要な情報を速やかに提供して頂かねばなりません。
利用者各位には誠に御面倒をお掛けいたしますが、計算機システムの遵法利用
および遵法運用の実現のためによろしく御協力をお願いする次第です。

[注意] 『居住性』『非居住者』等の定義
これらについては財務省通達「外国為替法令の解釈及び運用について」
https://www.mof.go.jp/about_mof/act/kokuji_tsuutatsu/tsuutatsu/TU-19801…
に従います。以下の解説ページも御覧ください。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/export/check/documents/residence11…
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/export/check/flow.html

[参考] 該非判定に関して情報を得られるサイトの例
○安全保証貿易管理「貨物・技術のマトリクス(経済産業省)」
http://www.meti.go.jp/policy/anpo/matrix_intro.html
○各法人に於ける安全保証輸出管理の例1・東北大学
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/export/supakonriyou.html
○各法人に於ける安全保証輸出管理の例2・京都大学
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/export
○各法人に於ける安全保証輸出管理の例3・東京大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/administration/export-control/

本件に関する御意見・御質問は以下の窓口よりお知らせください。
http://www.cfca.nao.ac.jp/inquiry/