現在地

ゲストさん、ようこそ。 ログインはこちら / アカウント作成はこちら

計算サーバ作業領域障害情報

国立天文台天文シミュレーションプロジェクト
計算サーバをご利用の皆様

昨夜(11月21日) 23時頃から本日(11月22日) 17時半頃にかけて
計算サーバの作業領域 /mwork1 で障害が発生し、
一時的にアクセスできない状態になりました。
また本日17時半頃には計算サーバの作業領域 /mwork2 が短時間停止し、
一時的にアクセスできない状態になりました。
上記の時間帯に実行されていたPBSジョブでは書き出し等が正常に行われていない可能性があります。
該当するユーザの皆様はご自身のジョブについてご確認いただきますよう、よろしくお願い致します。

現時点で /mwork2 は正常な運用に戻っておりますが
/mwork1 については原因究明とその抜本的な改善のため、しばらく運用を停止致します。
これにより、現在実行中のジョブで /mwork1 に読み書きを行っているものは
運用再開までしばらく読み書き待ちの状態で止まることが考えられます。
該当するユーザの皆様は、必要に応じてジョブの削除や再投入等のご対応をよろしくお願い致します。
また、/mwork1 の停止期間中には m000 上で df コマンドを発行しても結果が戻らず、
端末がハングアップしたように見えます。この場合には ctrl-C でキャンセルしてください。
(/mwork1の運用が正常に再開すればその時点から読み書きが開始される予定になっています)

この度は利用者の皆様に対して大きな御迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。
本メールに関するご質問やご意見は以下のページからお寄せ下さい。
http://www.cfca.nao.ac.jp/inquiry/

国立天文台天文シミュレーションプロジェクト