現在地

ゲストさん、ようこそ。 ログインはこちら / アカウント作成はこちら

計算サーバ・解析サーバでのデータ移動とファイル消去

国立天文台天文シミュレーションプロジェクト
共同利用計算機をご利用の皆様

いつも国立天文台天文シミュレーションプロジェクトの計算機システムを
ご利用いただき、誠にありがとうございます。

CfCAニュース平成27年2月号よりお知らせしてまいりましたが、
平成27年3月末の定期保守作業にて、本プロジェクトが運用する
計算サーバと解析サーバのホーム領域と作業領域が共通化されました。
これに伴い、利用者の皆様には平成27年6月1日(月)09:00(JST)までに
後述の領域にあるデータの移動作業を行っていただく必要があります。

この日時以降は、解析サーバの作業領域(/cfca-work)および
計算サーバの旧ホーム領域(/m000-home)にはアクセスすることが
できなくなります。また同時に

**************************
*** 当該領域にある全データは消去されます ***
**************************

ので余裕を持って移動作業を行っていただくようにお願い致します。

 [該当者と作業内容]

 1.全利用者共通

  解析サーバの作業領域(/cfca-work)の移動。
  共通化されたホーム領域(/home)等へ移動願います。

 2.計算サーバ利用者のみ

  計算サーバの旧ホーム領域(/m000-home)の移動。
  共通化されたホーム領域(/home)等へ移動願います。

 [移動期限]

 平成27年6月の定期保守作業(平成27年6月1日(月)09:00(JST))

利用者の皆様には誠にご不便をお掛け致しますが、
よろしくご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

本件に関するご質問やご意見は以下のページからお寄せ下さい。
http://www.cfca.nao.ac.jp/inquiry/

国立天文台 天文シミュレーションプロジェクト