現在地

ゲストさん、ようこそ。 ログインはこちら / アカウント作成はこちら

解析サーバの利用ポリシーの変更

国立天文台天文シミュレーションプロジェクト
共同利用計算機を御利用の皆様

いつも国立天文台天文シミュレーションプロジェクトの
計算機システムを御利用いただき、誠にありがとうございます。

これまで、解析サーバで利用可能なCPUとメモリの計算資源は1ノード当たり80%とさせていただいておりました。
しかし、最近の解析サーバが高い使用率によって動作が重くなっているため、
利用可能な計算資源を1ノード当たり50%に制限させていただきます。
これらの利用ポリシーが守られていないとこちらで判断した場合、警告無く利用者のプロセスを終了することをご了承願います。

ユーザーズミーティングでご要望がありました解析サーバのメモリ増強については現在作業を進めております。
利用者の皆様には御不便をお掛け致しますが、どうぞよろしくお願い致します。

本件に関するご質問やご意見は以下のページからお寄せください。
http://www.cfca.nao.ac.jp/inquiry/

国立天文台 天文シミュレーションプロジェクト