現在地

ゲストさん、ようこそ。 ログインはこちら / アカウント作成はこちら

解析サーバの一部,運用再開

国立天文台天文シミュレーションプロジェクト
共同利用計算機をご利用の皆様,

機器の不調が相次ぎご不便をおかけしております.
下記のようにお知らせした三鷹機材の障害ですが,
2台ある計算機室の空調のうちの1台のトラブルによるもので,
計算機室の温度が異常に高くなり,危険な状態でした.
http://www.cfca.nao.ac.jp/newsletter/%E4%B8%89%E9%B7%B9%E5%9C%B0%E5%8C%BA%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E6%83%85%E5%A0%B1

現在,空調は2台とも問題なく動いているものの,
根本的な原因は機器の老朽化であるため.再発の恐れがあります.
今回問題を起こした空調の修理か新しい空調の増設を行うまでは,
計算機を縮退して運用していきたいと思います.

本日はひとまず解析サーバ
an01.cfca.nao.ac.jp
an02.cfca.nao.ac.jp
の運用を再開しました.
今後も計算機室の温度を確認しつつ,
動かす機材を増やしていきたいと思います.

ファイルサーバーの本格的な運用は
空調の修理または増設が行われてから再開したいので,
まだまだお時間がかかるかと思います.
その対処のため,XCでの2ヶ月アクセスされてない
ファイルの自動削除の中止も検討しています.

ご不便おかけしますが,何卒ご理解のほど
よろしくお願いします.

本件に関するご質問やご意見は以下のページからお寄せください。
http://www.cfca.nao.ac.jp/inquiry/