現在地

ゲストさん、ようこそ。 ログインはこちら / アカウント作成はこちら

[再送:5/10締切] 論文等リストおよび利用成果報告書の提出依頼

国立天文台天文シミュレーションプロジェクト計算機共同利用者の皆様、

※既に論文等リストおよび利用成果報告書を提出済みの方にもお送りしております。

##############################################
*** [再送] 論文等リストおよび利用成果報告書の提出依頼 ***
*** [Reminder] Submission of your publication list ***

もし周囲に外国人の利用希望者がいる場合は、
お手数ですが周知していただけるようお願いいたします。

Most of the information below is provided only in the Japanese language.
Please find someone familiar with the Japanese language for details whenever necessary.
##############################################

国立天文台天文シミュレーションプロジェクトでは、本プロジェクトが運用す
る計算機の共同利用に基づく平成30年度の研究成果の調査を行っております。
天文シミュレーションプロジェクトの計算機は、利用者各位の研究実績によっ
て支えられております。論文等の形で皆様の研究成果を報告していただくこと
は、本プロジェクトの将来の計算機システムの維持や構築方法、共同利用の
あり方自体にも多大な影響を与えます。
利用者各位が研究成果を多く挙げることで、計算機システムの拡張による成果
実績の向上を明らかにできれば、近い将来における計算機資源の増強も可能と
なります。こうした事情を何卒よくご理解の上、以下の論文調査にご協力をお
願いいたします。

=== 【!!重要!!】 ====== ======= ======= ======= ======= ======

研究成果出版物の報告および成果報告書は利用者の義務ですので、
何卒ご提出していただけるよう、お願いいたします。
ご提出いただけない場合には、今後本プロジェクトが運用する機器のご利用を
お断りする場合がございます。

=== ======= ======= ======= ======= ======= ======= ======= ===

[提出物]

1.論文等リスト
2.利用成果報告書
なお、雑誌論文/学位論文/集録のいずれかがある場合には、報告文書を改めて作成する必要はありません。
論文や集録の情報を下記提出先に送っていただくだけで結構です。

[提出期限]

2019(令和元)年5月10日(金)17:00(必着)

[該当者]

1.論文等リスト

平成30年4月1日から平成31年3月31日の間に以下の計算機システムを利用して
得られた成果が投稿論文や学位論文、著書等で出版された全ての利用者。

・Cray XC50
・Cray XC30
・GRAPE
・計算サーバ
・上記以外の旧システム(Cray XT4、NEC SX-9、一般共同利用計算サーバ、等々)

2.利用成果報告書

平成30年4月1日から平成31年3月31日の間に少しの期間でも以下の計算機
システムの利用者であった方のうち、「1.論文等リスト」の報告がない全ての利用者。

・Cray XC50
・Cray XC30
・GRAPE
・計算サーバ

[提出先]

下記Webページよりご提出下さい。

http://www.cfca.nao.ac.jp/report_submitform_2019

報告書のひな形のダウンロードや提出物の書式の詳細につきましても、
こちらのWebページをご参照下さい。

[提出内容とその方法]

1.論文等リスト

平成30年4月1日から平成31年3月31日の間に出版された投稿論文、学位論文、国際会議等の集録や著書等の出版物のリストをご報告下さい。

論文等リストは上記Webページ内のフォームに記入して下さい。
リストの提出は以下の三つの方法からご選択ください。
なお、報告された論文の区分等を、CfCAの判断において変更する場合があります。予めご承知おきください。

A.DOI形式を利用してリストを提出

DOIのリンクと出版物の分類(査読付き欧文論文、書籍等)の情報のみが必要です。
一度に一編のみしか提出できませんが、
フォームの最終ページにあるリンクに従うことで
一編ずつ連続して提出することが可能です。

B.DOI形式を利用しないでリストを提出

氏名、年号、タイトル、雑誌名、巻号等の情報が必要です。
一度に複数をまとめて提出できます。

C.学位論文リストを提出

氏名、学位論文の種類(博士、修士、学士等)、学位論文のタイトル等の情報が必要です。
一度に一編のみしか提出できませんが、
フォームの最終ページにあるリンクに従うことで
一編ずつ連続して提出することが可能です。

*** すでに出版されてページ番号等が明確になっているもの ***
のみをリストに記し、以下のものは含めないようにお願いいたします。

・ 投稿中のもの
・ 印刷中のもの
・ arXiv等のプレプリント

また、以下の旧システムを利用して得られた成果が
上記の期間に論文等として出版された場合、合わせて
ご報告をお願いいたします。

・VPP5000, VPP300, VX/{1,4}R
・旧GRAPE機器
・一般共同利用計算サーバ

2.利用成果報告書

平成30年4月1日から平成31年3月31日の間における利用成果を
上記Webページからご送付下さい。
こちらはPDFファイル(上限2MB)での提出をお願いいたします。

該当する課題を複数申請されている場合は、それらの利用成果を
一つのPDFファイル(上限2MB)にまとめてご提出下さい。