現在地

ゲストさん、ようこそ。 ログインはこちら / アカウント作成はこちら

共同利用計算機の利用申請を行うには、各種申請手続きとは別に本Webシステムのアカウント作成を行う必要があります。利用を希望される方でまだ作成されていない方は、Webアカウント作成手順をお読みの上、アカウント作成をお願いします。

計算サーバ募集要項および利用申請書

計算サーバ 共同利用ユーザ募集要項

(最終更新日:平成30年1月15日)


利用申請


  • 計算サーバの利用を希望する方は下記の募集要項をお読みになって利用申請書を作成し、利用申請のページから提出してください。
  • 学生が申請する際には指導教員の確認が必須です。申請時にアカウント情報に登録された指導教員メールアドレス宛に確認メールが送付されます。
  • 申請の際には以下の利用申請書雛形をご利用ください。 利用申請書をLaTeXまたはMicrosoft Wordで作成した後、PDFに変換して単一のPDFファイルを提出してください。
  • 本システムの利用者として採用された方にはこちらに記載されている責務が発生します。

共同利用申請書

    申請書類 PDF LaTeX MS Word
    利用申請書雛形(日本語)
    (EUC)

    (UTF)
    Application form template (English)

募集要項


1. 共同利用概要

  • 計算サーバは小規模・非並列ジョブ専用のLinux PC群です。PBS Professional によるジョブ管理が行われています。計算サーバの詳しい構成についてはこちらを参照して下さい。
  • 計算サーバの利用申請書は年間を通していつでも提出できますが、利用期限は毎年度の末日までです。利用申請書は国立天文台天文シミュレーションプロジェクト長により審査され、その採択の可否が決定されます。

2. 申請資格 と 提出書類

  • 利用申請資格についてはこちらをご覧下さい。資格を満たさない場合、申請および利用はできません。
  • 利用申請書の雛形としてはこちらをお使いください。
  • 利用申請書への記入が完成したら書類を単一のPDFファイルに変換した後、提出してください。
  • 提出ファイルに関しては以下に留意してください。
    • 利用申請書のファイル名には1 byteのアスキー文字のみを使ってください。 例. ○ myappfile.pdf , × 計算サーバ申請書.pdf
    • 投稿できるファイルサイズの上限は 2 Mbyte です。
  • 利用申請書ファイルの提出が完了すると、利用申請書を受け付けた旨のメールが自動的に送られます。このメールは採択の可否に関するものではありませんので、御注意ください。
  • 利用申請書ファイルを提出してから3営業日を経過しても受け付け確認のメールが届かない場合には、お手数ですがこちらのページよりお問い合わせください。

3. 審査

  • 利用申請書は国立天文台天文シミュレーションプロジェクト長により審査され、採否が判断されます。

4. 利用期間

  • 申請が採択されると当該の年度末まで計算サーバが利用できます。例えば平成26年4月に利用申請を行い採択された場合には、平成27年3月末日まで利用可能となります。但し当該利用者が利用申請資格を満たさなくなれば、年度の途中であっても計算サーバを利用できなくなります
  • 翌年度にも継続して年度当初(4月1日)からの利用を希望する場合には、所定の時期に改めて翌年度向けの利用申請を行ってください。申請の期日は年度ごとに異なります。詳細については本プロジェクトより広報が行われますので、そちらを参照してください。
  • 本年度用の利用申請と翌年度用の利用申請を同時に一通の利用申請書で行うことは出来ません。それぞれの年度について利用申請書を作製し、個別に提出して下さい。

5. 申請の締め切りと審査結果の通知

  • 年度内利用のための随時申請の審査結果は、利用申請書受付後 10 営業日以内にログイン時に表示されるユーザー情報画面に記載されます
  • 次年度利用のための随時申請の審査結果は、3月末までにウェブ上のユーザ情報画面に記載されます
  • 次年度冒頭からの利用を希望される場合には 2月末日までに申請を済ませてください。それ以降に行われた場合、年度冒頭からは利用できない場合があります。

利用者の責務


  • 計算サーバの利用者として採用された方にはこちらに記載されている責務が発生します。

その他


  • 本募集に関連して収集された各個人情報は本プロジェクトが責任を持って管理し、申請書の審査、採択・不採択結果の通知、および各種の事務連絡にのみ利用します。
  • 計算サーバを含む本プロジェクトの共同利用計算機の利用に当たっては、不慮の事故等による利用者プログラムおよびデータの破損・消失、およびプログラム実行結果やその遅延等により利用者が受け得るいかなる損害についても一切の補償・保証を行うことが出来ません。あらかじめ御了承ください。
  • 本プロジェクトでは利用者各位の研究成果公表を促進するために論文出版費用補助制度を運用しています。この制度の詳細についてはこちらを御覧ください。

(意見・質問の投稿ページへ)
(計算サーバのメインページへ)
(本プロジェクトのホームページへ)