現在地

ゲストさん、ようこそ。 ログインはこちら / アカウント作成はこちら

CfCA News for February 2015

-----------------------------------------------------------------

####### CfCA News for February 2015 ### ####### ####### ####### #######

Dear CfCA users,

This is a CfCA News for February 2015.

(1) Schedule of the next maintenance (Feb. 2015)
(2) [NEW] Call for applications (Apr. 2015 - Mar. 2016)
(3) [NEW] Maintenance schedule at the end of March 2015
(4) [NEW] Merging users' directories on PC cluster and Analysis server
(5) [NEW] Release of new PC cluster system
(6) [NEW] Report of CfCA users' meeting
(7) [NEW] Release of accomplishment report for XC-S category
(8) Other information

Sorry, this is Japanese text only.
Please ask Japanese researchers for the details of this mail.

####### ####### ####### ####### ####### ####### ####### ####### #######

*** ******* ******* ******* ******* ******* ******* ******* ******* ***

天文シミュレーションプロジェクト計算機共同利用者の皆様、

CfCA News 平成27年2月号をお送り致します。

もし周囲に外国人の利用希望者がいる場合は、
お手数ですが周知していただけるようお願い致します。

******* CfCA News 平成27年2月号 ****** ******* ******* ******* *******

(1)次回(平成27年2月)の計算機システム停止予定について
(2)【新着】平成27年度計算機システムの共同利用募集のお知らせ
(3)【新着】3月末の計算機システム停止予定について
(4)【新着】各計算機システムのホーム領域等共通化のお知らせ
(5)【新着】新しい計算サーバシステムの本運用開始のお知らせ
(6)【新着】平成26年度ユーザーズミーティングのご報告
(7)【新着】大規模実行成果報告公開のお知らせ
(8)その他のお知らせ

-----------------------------------------------------------------

+++ |!注意!| ++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++

記載されている日時はすべて日本標準時(JST)です。

+++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++

-----------------------------------------------------------------

(1) Schedule of the next maintenance (Feb. 2015) /
次回(平成27年2月)の計算機システム停止予定について

CfCA will suspend the following systems for maintenance.

 09:00 on Feb. 2, 2015 - 17:00 on Feb. 2, 2015
  * Cray XC30
  * Analysis server
  * File server
  * CfCA web server

--- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ---

以下の時間に、定期保守作業のため計算機システムを停止致します。
利用者の皆様には誠にご不便をお掛け致しますが、
よろしくご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

 [日程・対象]

 平成27年2月2日 (月) 09:00 ~ 17:00
 ・Cray XC30
 ・解析サーバ
 ・ファイルサーバ
 ・CfCA Webサーバ
 定期保守作業が行われます。

作業状況によってはシステム停止時間が延長される可能性があることを
予めご承知おき下さい。

なお、以下の計算機システムは平成27年2月は定期保守を行わず
運用を継続します。

 ・GRAPE
 ・計算サーバ

-----------------------------------------------------------------

(2) [NEW] Call for applications (Apr. 2015 - Mar. 2016) /
【新着】平成27年度計算機システムの共同利用募集のお知らせ

平成27年度の共同利用計算機システムの利用ユーザ募集を
平成27年1月30日(金)より開始致します。
募集要項と利用申請書の公開も上記の日時より行う予定です。
各システムに関する情報については、以下のWebページをご覧下さい。

 *XC30システム:
  http://www.cfca.nao.ac.jp/xc30

 *GRAPEシステム:
  http://www.cfca.nao.ac.jp/grape

利用申請書の申請受付締切は平成27年2月18日(水)10:00です。

皆様のご応募をお待ちしております。

なお、計算サーバは随時募集を行っております。
計算サーバに関する情報等については以下のWebページをご覧下さい。

 *計算サーバシステム:
  http://www.cfca.nao.ac.jp/mseries

=== 【!!重要!!】 ====== ======= ======= ======= ======= ===

大学院生の方が以下のカテゴリに申請する場合、
指導教員による推薦書の添付が必須となりました。
推薦書が添付されていない場合は
申請されたカテゴリでの審査を受けることができません。

 [対象]

 ・XC-A
 ・XC-B
 ・XC-MD
 ・GRAPE-A
 ・GRAPE-B
 に申請する大学院生の方

なお、XC-Trial、GRAPE-Trail、計算サーバなど
随時募集を行っている申請に関しては推薦書は必要ありません。

=== ======= ======= ======= ======= ======= ======= ======= ===

+++ |!注意!| ++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++

共同利用計算機システム利用等の各種申請手続きにはまず、
CfCAのWebシステムアカウントを作成していただく必要があります。
詳細は以下のWebページをご覧下さい。

http://www.cfca.nao.ac.jp/register

各種申請手続きは、Webアカウントを用いてCfCAのWebシステムに
ログイン後に行っていただくことになります。
Webアカウント作成依頼の承認作業には3-7営業日を要します。
初回ご利用時には各種申請の締切に余裕を持って間に合うよう、
お早めにWebアカウント作成依頼をお願い致します。

+++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++

-----------------------------------------------------------------

(3) [NEW] Maintenance schedule at the end of March 2015 /
【新着】3月末の計算機システム停止予定について

平成27年3月30日から3月31日まで定期保守作業を行うため、
計算機システムを停止致します。
利用者の皆様には誠にご不便をお掛け致しますが、
よろしくご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

=== 【!!重要!!】 ====== ======= ======= ======= ======= ===

平成27年度の利用申請をしていない利用者は、
保守作業日以降は当プロジェクトの計算機システムに
ログインできなくなります。データの移動が必要な方は
保守作業日の前日(3月29日)までに忘れずにお願い致します。

=== ======= ======= ======= ======= ======= ======= ======= ===

-----------------------------------------------------------------

(4) [NEW] Merging users' directories on PC cluster and Analysis server /
【新着】各計算機システムのホーム領域等共通化のお知らせ

平成27年3月末の定期保守作業にて、
計算サーバと解析サーバのホーム領域と作業領域が
共通化されます。これに伴い、平成27年4月以降に利用者の皆様には
下記のデータの移動作業を行っていただく必要があります。

 [該当者と作業内容]

 1.全利用者共通

  解析サーバの作業領域(/cfca-work)の移動。

 2.計算サーバ利用者のみ

  計算サーバのホーム領域(/home)の移動。

データ移動期限等の詳細については今後決定次第お知らせ致します。

+++ |!注意!| ++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++

データの移動が必要となるのは平成27年4月以降です。
それ以前のデータ移動は不要です。

+++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++

-----------------------------------------------------------------

(5) [NEW] Release of new PC cluster system /
【新着】新しい計算サーバシステムの本運用開始のお知らせ

天文シミュレーションプロジェクトでは、
新しい計算サーバシステムの試験運用を開始致しました。

新計算サーバシステムの計算ノードには従来の計算サーバシステムの
計算ノードで使用されているものとは異なるCPUが使用されており、
性能が向上しております(プログラムの内容にもよりますが、
最大で30%程度の計算の高速化が確認されております)。
従来より高速な資源が多量に使えるようになっておりますので、
皆様ぜひご利用下さい。

詳細は「計算サーバ利用手引き」をご覧下さい
(以下のWebページからご覧になれます)。

http://www.cfca.nao.ac.jp/mseries

-----------------------------------------------------------------

(6) [NEW] Report of CfCA users' meeting /
【新着】平成26年度ユーザーズミーティングのご報告

平成27年1月20、21日に平成26年度天文シミュレーションプロジェクト
ユーザーズミーティングが開催されました。
本プロジェクトの共同利用計算機の利用者による研究成果の発表として
19件の口頭講演と19件のポスター講演が2日間に渡って行なわれ、
盛況なミーティングとなりましたことをご報告致します。

2日目午後に行なわれた共同利用計算機の運用報告では、
本プロジェクトの概況報告をはじめとして、
XC30システム、GRAPEシステム、計算サーバ、解析サーバ等の
運用報告および計算基礎科学連携拠点の活動報告、そして
今後の共同利用計算機の運用に関する討論が行なわれました。
討論の主要な議題としてあがったのは、

1.解析サーバのメモリの増強に関して
2.ssh gateway について

です。それぞれの議題の詳細は以下の通りです。

--- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ---

1.解析サーバのメモリの増強に関して

解析サーバのメモリ(主記憶装置)が現行の64GBでは足りず
複数の利用者が同時に利用した場合にプロセスが強制終了してしまう
ことがあるというご意見と、これに関連して解析サーバのメモリを
100GB以上に増強してはどうかというご意見がありました。

貴重なご意見をありがとうございました。
今後の課題として検討させていただきます。

--- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ---

2.ssh gateway について

HPCネットワークへの接続に用いられているVPN接続は不便なため、
ssh gateway を利用できるような
環境を整えてほしいというご意見がありました。

天文シミュレーションプロジェクトでは現在、
ssh gateway を設定する予定は ありません。
以前は設定を検討してはおりましたが、
セキュリティ上の問題を回避するための措置として
上記のように決定されました。
利用者の皆様には誠にご不便をお掛け致しますが、
よろしくご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

--- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ---

天文シミュレーションプロジェクトでは、
利用者の方から寄せられた意見を検討し、
より使いやすい計算機環境を提供していくとともに、
シミュレーション天文学のー拠点としての活動を進めて参ります。

天文シミュレーションプロジェクトへのご意見は
以下の問い合わせフォームからも受け付けております。

http://www.cfca.nao.ac.jp/inquiry

今後とも天文シミュレーションプロジェクトへのご意見とご協力を
よろしくお願い致します。

-----------------------------------------------------------------

(7) [NEW] Release of accomplishment report for XC-S category /
【新着】大規模実行成果報告公開のお知らせ

天文シミュレーションプロジェクトのXC30大規模実行の
採択課題一覧とその成果報告を公開致しました。
以下のWebページからご覧になれます。

http://www.cfca.nao.ac.jp/report_xcs

-----------------------------------------------------------------

(8) Other information /
その他のお知らせ

(a)平成27年1月の定期保守作業における解析サーバの変更点
(b)XC30のwork領域の解析サーバへのマウントに関する障害回復情報
(c)論文出版費用補助のご案内
(d)データ郵送サービスのご案内

--- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ---

(a)平成27年1月の定期保守作業における解析サーバの変更点

平成27年1月の定期保守作業にて、
解析サーバで新しく IDL version 8.4 が
ご利用いただけるようになりました。それに伴い、
moduleコマンドによりデフォルトで読み込まれる設定ファイルが
version 8.4 に変更されました。

詳細は「解析サーバ利用手引き」をご覧下さい
(以下のWebページからご覧になれます)。

http://www.cfca.nao.ac.jp/analysis

--- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ---

(b)XC30のwork領域の解析サーバへのマウントに関する障害回復情報

解析サーバで行っているXC30システムのwork領域のマウント
(/xc-work)で発生していたアクセス障害は解消されました。

利用者の皆様のご理解とご協力、ありがとうございました。

--- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ---

(c)論文出版費用補助のご案内

天文シミュレーションプロジェクトでは、
利用者の皆様がXC30、XT4(中規模サーバを含む)、SX-9、
GRAPEシステム、計算サーバ(旧汎用PC)、解析サーバ等の
共同利用計算機システムや各システムに関連するソフトウェアを
利用して得た研究成果の公表を支援するため、
皆様が学術雑誌へ論文を出版する際の費用補助を行っています。
本プロジェクトから補助が可能な金額の上限値は、
論文一本につき 10 万円です。
本制度による補助対象者は他に財源をまったくお持ちで無く
本制度に頼らなければ論文出版が出来ない方に限らせていただきます。

この制度を用いて論文出版費用補助を希望される方は、
以下のWebページをお読みになって申請を行って下さい。

http://www.cfca.nao.ac.jp/publication-aid

また、かつてこの制度を利用して出版された論文の一覧は
以下のWebページからご覧になれます。

http://www.cfca.nao.ac.jp/aid-paperlist

--- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ---

(d)データ郵送サービスのご案内

天文シミュレーションプロジェクトでは、
利用者の皆様が共同利用計算機システムで計算を行い、
出力データが膨大であるためネットワーク経由での転送が困難な場合、
データをハードディスクに保存し、郵送するサービスを行っています。

http://www.cfca.nao.ac.jp/delivery

******* ******* ******* ******* ******* ******* ******* ******* *******

国立天文台天文シミュレーションプロジェクト
http://www.cfca.nao.ac.jp/

*** ******* ******* ******* ******* ******* ******* ******* ******* ***