現在地

ゲストさん、ようこそ。 ログインはこちら / アカウント作成はこちら

CfCA News for December 2016

####### CfCA News for December 2016 ### ####### ####### ####### #######

Dear CfCA users,

This is a CfCA News for December 2016.

(1) [IMPORTANT] Schedule of the next maintenance (Dec. 2016)
(2) [New] N-body simulation school (Feb. 8-10, 2017)
(3) [New] Revision of terms of use
(4) [New] Information about press releases on results using our system
(5) Other information

Sorry, this is Japanese text only.
Please ask Japanese researchers for the details of this mail.

####### ####### ####### ####### ####### ####### ####### ####### #######

*** ******* ******* ******* ******* ******* ******* ******* ******* ***

天文シミュレーションプロジェクト計算機共同利用者の皆様、

CfCA News 平成28年12月号をお送り致します。

もし周囲に外国人の利用希望者がいる場合は、
お手数ですが周知していただけるようお願い致します。

******* CfCA News 平成27年12月号 ****** ******* ******* ******* *******

(1)【重要】次回(平成27年12月)の計算機システム停止予定について
(2)《新着》N体シミュレーション立春の学校のご案内
(3)《新着》計算機利用規則の改定について
(4)《新着》共同利用計算機システムを用いた研究成果のプレスリリースについて
(5)その他のお知らせ

-----------------------------------------------------------------

+++ |!注意!| ++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++

記載されている日時はすべて日本標準時(JST)です。

+++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++++++ +++

-----------------------------------------------------------------

(1) [IMPORTANT] Schedule of the next maintenance (Dec. 2016) /
【重要】次回(平成28年12月)の計算機システム停止予定について

CfCA will suspend the following systems for maintenance.

 9:00 on Dec. 2, 2016 - 17:00 on Dec. 5, 2016
  * Cray XC30
  * GRAPE
  * PC cluster
  * Analysis server
  * File server
  * CfCA web server

--- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ---

以下の時間に、定期保守作業ならびに電気設備点検に伴う停電のため
計算機システムを停止致します。

国立天文台三鷹キャンパス・水沢キャンパス内での電気設備定期点検に伴い、
平成28年12月3日(土)に三鷹キャンパス・水沢キャンパス全域が停電となります。
共同利用計算機の定期保守はこの停電に合わせて
平成28年12月5日(月)に行います。

利用者の皆様には誠にご不便をお掛け致しますが、
よろしくご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

 [日程・対象]

 平成28年12月2日 (金) 9:00 ~ 5日 (月) 17:00
 ・Cray XC30
 ・GRAPE
 ・計算サーバ
 ・解析サーバ
 ・ファイルサーバ
 ・CfCA Webサーバ
 停止期間の前半は国立天文台三鷹キャンパス・水沢キャンパス内での
 電気設備定期点検に伴い三鷹キャンパス・水沢キャンパス全域が停電となります。
 また、後半には定期保守作業が行われます。

通常の定期保守の日程とは異なるため、ご注意願います。

作業状況によってはシステム停止時間が延長される可能性があることを
予めご承知おき下さい。

-----------------------------------------------------------------

(2) [New] N-body simulation school (Feb. 8-10, 2017)
《新着》N体シミュレーション立春の学校のご案内

天文シミュレーションプロジェクトと天文データセンターがが主催する
N体シミュレーション立春の学校が
平成29年2月8日(水)~10日(金)に開催されます。
これは、N体シミュレーションのおもしろさを広め、
GRAPEシステムのさらなる有効活用を促進するための企画です。
学校では重力多体系の基礎物理やN体シミュレーションの基礎を講義し、
GRAPEを用いたN体シミュレーションの実地指導を行う予定です。

参加申し込み方法等の詳細については、
以下のリンク先のページをご参照ください。
http://www.cfca.nao.ac.jp/nbody_school/

 [日程・開催地]

 平成29年2月8日 (水) ~ 10日 (金)
 国立天文台三鷹キャンパス

 アクセス:
 http://www.nao.ac.jp/access/mitaka/access.html
 キャンパスマップ:
 http://www.nao.ac.jp/contents/access/mitaka/naoj-mitaka-map-color-201608...

-----------------------------------------------------------------

(3) [New] Revision of terms of use
《新着》計算機利用規則の改定について

平成29年4月1日よりCfCA計算機の利用規約が一部改正されます。
改正後の利用規約につきましては以下のページをご確認ください。
http://www.cfca.nao.ac.jp/revised_term_of_use

-----------------------------------------------------------------

(4) [New] Information about press releases on results using our system
《新着》共同利用計算機システムを用いた研究成果のプレスリリースについて

・【重要】所属機関から共同利用計算機システムによる成果のプレスリリースを行う場合、
 国立天文台側への事前連絡を必ずお願いいたします。
 余裕をもっての事前連絡に、ご協力をよろしくお願いします。

・国立天文台を通してのプレスリリースについて
 共同利用計算機システムを用いた研究成果のプレスリリースを国立天文台を通して
 行うことができます。
 メディアを通して研究成果を広く伝えたいとお考えの場合には、ぜひご相談ください。
 素材の準備、メディアへの成果のお知らせ、SNSを使った広報など、お手伝いが可能です。
 プレスリリースの準備に要する時間は約1カ月半ほどです。最近では論文受理から
 オンライン公開までの期間がたいへん短くなっておりますので、余裕を持ってのご相談を
 お願いいたします。

・国立天文台では、以下を通して研究成果をメディアにお知らせしています。

  - 国内:文部科学記者会(文部科学省内の記者クラブ)
    科学記者会(日本学術会議の記者クラブ)
    国立天文台独自の登録報道機関(天文・科学雑誌、フリーライター等を含む)
    岩手県メディア(地方紙、ローカルテレビ局。ただしアテルイに関する研究成果のみ)
  - 海外:EurekAlert!、AlphaGalileo、AAS

 所属機関主導のリリースの場合でも、国立天文台からこれらのメディアにお知らせすることが
 できますので、ご相談ください。

・ただし、リリースの可否や規模については、内容によって判断することとなります。
 ご希望に沿うことができない場合もございますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
・共同利用計算機システムを使った成果のプレスリリースに関するお問い合わせ先:
 CfCA広報担当 福士 E-mail: hina [at] cfca [dot] jp

・以上の情報は以下のページでも閲覧できます。
http://www.cfca.nao.ac.jp/requirements_for_users

-----------------------------------------------------------------

(5) Other information /
その他のお知らせ

(a)論文出版費用補助のご案内
(b)データ郵送サービスのご案内
(c)CfCAへのお問い合わせ方法について

--- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ---

(a)論文出版費用補助のご案内

天文シミュレーションプロジェクトでは、
利用者の皆様がXC30、XT4(中規模サーバを含む)、SX-9、
GRAPEシステム、計算サーバ(旧汎用PC)、解析サーバ等の
共同利用計算機システムや各システムに関連するソフトウェアを
利用して得た研究成果の公表を支援するため、
皆様が学術雑誌へ論文を出版する際の費用補助を行っています。
本プロジェクトから補助が可能な金額の上限値は、
論文一本につき 10 万円です。
本制度による補助対象者は他に財源をまったくお持ちで無く
本制度に頼らなければ論文出版が出来ない方に限らせていただきます。

この制度を用いて論文出版費用補助を希望される方は、
以下のWebページをお読みになって申請を行ってください。

http://www.cfca.nao.ac.jp/publication-aid

また、かつてこの制度を利用して出版された論文の一覧は
以下のWebページからご覧になれます。

http://www.cfca.nao.ac.jp/aid-paperlist

--- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ---

(b)データ郵送サービスのご案内

天文シミュレーションプロジェクトでは、
利用者の皆様が共同利用計算機システムで計算を行い、
出力データが膨大であるためネットワーク経由での転送が困難な場合、
データをハードディスクに保存し、郵送するサービスを行っています。

http://www.cfca.nao.ac.jp/delivery

--- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ---

(c)CfCAへのお問い合わせ方法について

天文シミュレーションプロジェクトに関連した内容(計算機システムや
各種講習会等)についての新規のお問い合わせは、必ず
本プロジェクトの問い合わせWebページを経由していただきますよう
お願い申し上げます。

XC30のプログラムやチューニングに関する相談、質問、意見は
以下の「プログラム相談」よりお願い致します。

http://www.cfca.nao.ac.jp/consult

上記以外の内容に関する相談、質問、意見は
以下の「各種問い合わせ」よりお願い致します。

http://www.cfca.nao.ac.jp/inquiry

******* ******* ******* ******* ******* ******* ******* ******* *******

国立天文台天文シミュレーションプロジェクト
http://www.cfca.nao.ac.jp/

*** ******* ******* ******* ******* ******* ******* ******* ******* ***