現在地

ゲストさん、ようこそ。 ログインはこちら / アカウント作成はこちら

CfCA News 平成26年3月号

天文シミュレーションプロジェクト 計算機共同利用者の皆様、

CfCA News 平成26年3月号をお送りいたします。

Sorry, this is Japanese text only.
Please ask Japanese researchers for the details of this mail.

もし周囲に外国人の利用希望者がいる場合は、お手数ですが周知して
いただけるようお願い致します。

*********** CfCA News 平成26年3月号 **************
(1) 次回の定期メンテナンス予定について
(2) 3月末の定期メンテナンス予定について
(3) ネットワークメンテナンス日時変更のお知らせ
(4) 平成25年度ユーザーズミーティング報告
(5) 論文出版補助
(6) データ郵送サービス
-------------------------------------------------------

(1) 次回の定期メンテナンス予定について

以下の時間に定期保守作業を行うため、共同利用計算機システムを
停止します。利用者の皆様には誠に御不便をお掛けいたしますが、
よろしく御理解と御協力のほどお願い申し上げます。

Cray XC30 : 運用を継続します
計算サーバ : 運用を継続します
GRAPE : 平成26年3月3日 9:00 - 平成26年3月4日 17:00 JST
解析サーバ : 平成26年3月3日 9:00 - 平成26年3月4日 17:00 JST
ファイルサーバ : 平成26年3月3日 9:00 - 平成26年3月4日 17:00 JST
CfCA webサーバ : 平成26年3月3日 9:00 - 15:00 JST
ライセンスサーバ : 平成26年3月3日 10:00 - 16:00 JST

作業状況によってはシステム停止時間が延長される可能性がある
ことを予め御承知おきください。

またライセンスサーバ停止時間中は計算サーバにてIntel Compiler、
PGI Compilerが使用できません。

(2) 3月末の定期メンテナンス予定について

平成26年3月27日から平成26年4月1日まで定期保守作業を行うため、
共同利用計算機システムを停止します。利用者の皆様には誠に御不便を
お掛けいたしますが、よろしく御理解と御協力のほどお願い申し上げます。
また、平成26年度の利用申請をしていない利用者は、保守作業日以降は
当プロジェクトの計算機システムにログインできなくなります。
データの移動が必要な方は保守作業日までに忘れずにお願いいたします。

(3) ネットワークメンテナンス日時変更のお知らせ
以前お知らせした、三鷹-水沢間ネットワークのメンテナンスが以下の
日時に変更になりました。

2月26日(水) 12:00-18:00 の間で1時間程度
(予備日 2月27日(木) 12:00-18:00 です)

当該時間帯は別回線に切り替わるので通信としては継続して利用できますが、
バンド幅は大幅に減りますので、ご注意ください。

利用者の皆様には誠に御不便をお掛け致しますが、
よろしく御理解と御協力のほどお願い申し上げます。

(4) 平成25年度ユーザーズミーティング報告

1月28-29日に平成25年度天文シミュレーションプロジェクト ユーザーズ
ミーティングが開催されました。本プロジェクトの共同利用計算機の利用者
による研究成果の発表として19件の口頭講演と17件のポスター講演が2日間
に渡って行なわれ、盛況なミーティングとなりましたことをご報告します。
2日目午後に行なわれた共同利用計算機の運用報告では、本プロジェクトの
概況報告をはじめとして、XC30システム,MUVシステム,計算サーバ,解析
サーバ等の運用報告及び計算機科学連携拠点の活動報告、そして今後の
共同利用計算機運用に関する討論が行なわれました。
討論の主要な議題として挙ったのは、
1.全ノード計算(XC-Sカテゴリ)の採択数と採択基準に関する意見
2.XC30システムのアップグレードについての質問
です。それぞれの議題の詳しい説明は以下の通りとなります。

1. XC-Sカテゴリの採択数はどのくらいなのかという質問と、CfCA側から
推薦などを行い全ノード計算を今より実行しやすくすることが必要ではないか
という意見がありました。本年度のXC-Sカテゴリの採択数は3件です。
本年度の採択課題につきましては、以下のwebページからご参照頂けます。
http://www.cfca.nao.ac.jp/proposals
CfCAでは、平成26年9月に行なわれるXC30システムのアップグレードに
合わせて、実行時間などを含んだXC-Sカテゴリの募集要項の改訂を検討して
います。頂いたご意見についても検討の際に参考させて頂きます。

2. 今後行なわれる予定であるXC30システムのアップグレードについて、
アップグレード後の仕様などについての質問がありました。
現在CfCAではアップグレード後の仕様の確定に向けて検討をしている状況です。
アップグレード後のノード構成やコア数に応じてキュー構成についても変更が
行われる予定です。これらの情報については詳細が決定し次第、利用者の
皆様にお知らせする予定です。

CfCAでは、これらの利用者の方から寄せられた意見を検討し、より使いやすい
計算機環境を提供していくとともにシミュレーション天文学のー拠点としての
活動を進めて参ります。
CfCAへのご意見は以下の問い合わせフォームからも受け付けています。
http://www.cfca.nao.ac.jp/inquiry
今後ともCfCAへのご意見とご協力をよろしくお願いいたします。

(5) 論文出版補助

天文シミュレーションプロジェクトでは、利用者の皆様が
XC30、XT4(中規模サーバを含む)、SX-9、GRAPEシステム、
計算サーバ(汎用PC)、解析サーバなどの共同利用計算機
システムや各システムに関連するソフトウェアを利用して
得た研究成果の公表を支援するため、皆様が学術雑誌
へ論文を出版する際の費用補助を行っています。
本プロジェクトから補助が可能な金額の上限値は論文一本に
つき10 万円です。
本制度による補助対象者は他に財源をまったくお持ちで無く
本制度に頼らなければ論文出版が出来ない方に限らせて頂き
ます。この制度を用いて論文出版費用補助を希望される方は、
以下のページをお読みになって申請を行ってください。

http://www.cfca.nao.ac.jp/publication-aid

また、かつてこの制度を利用して出版された論文の一覧は
以下で御覧になれます。

http://www.cfca.nao.ac.jp/aid-paperlist

(6) データ郵送サービス

天文シミュレーションプロジェクトでは、共同利用計算機
システムで計算を行い、出力データが膨大であるためネット
ワーク経由での転送が困難な場合、データをハードディスクに
保存し、郵送するサービスを行っています。

http://www.cfca.nao.ac.jp/delivery

--
国立天文台天文シミュレーションプロジェクト
http://www.cfca.nao.ac.jp/