現在地

ゲストさん、ようこそ。 ログインはこちら / アカウント作成はこちら

申請時期と利用期間

現在の受付状況

現時点で利用申請を受け付けている機器とカテゴリは以下の通りです.

利用申請を受け付ける時期と利用期間

国立天文台天文シミュレーションプロジェクト(CfCA)の共同利用計算機は利用申請資格を持つ方が申請し、それが採択されれば無償で利用できます。
申請の募集時期や利用可能な期間については以下の図をご覧ください。

  • XC50には年に2度(例外としてXC-Trialは随時申請が可能)の利用申請機会があります。申請が採択されれば当該年度末までの利用が可能です。
  • 翌年度(4月から翌年3月末)向けの利用申請は、当該年度の1月に募集が開始されます(全計算機システムで共通)。
  • 毎年7月頃にXC50の利用者追加募集・カテゴリ変更募集が開始されます。これに採択されれば10月冒頭から利用が可能となります。
  • XC-Trial, GRAPE, 計算サーバは随時の申請を受け付けています。申請が採択されれば当該年度末まで利用が可能です。

CfCA共同利用計算機の利用にあたっては利用規則利用者の責務をよくお読みください。利用申請の詳細については左メニューから各システムの解説ページへお進みください。