[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[muv:0194] GRAPE-DR のノード構成の変更



MUVユーザの皆様、

GRAPE-DR の台数増加(12台→16台)に伴い、TORQUEによるジョブ管理システムの
ノード構成の変更を行いました。

* ノード構成
  * gdr-[01-12] 
  	* TORQUE管理下のノード。ログイン禁止
  * gdr-[13-14]
  	* GRAPE-A, Bユーザ用デバッグ、小規模プログラム用ノード
	* 従来通り直接ログインしてプログラムを実行します。
  * gdr-[15-16]
  	* GRAPE-A, B, Cユーザ用デバッグ、小規模プログラム用ノード
	* 従来通り直接ログインしてプログラムを実行します。

* GRAPE-Cユーザは従来通りgdr-[15-16]にログインしてプログラムを実行してく
  ださい。
* GRAPE-A, Bユーザは下記マニュアルを参照しTORQUEによってプログラムを実行
  してください。ただし、小規模プログラムやデバッグを行う場合は、
  gdr-[13-16]にログインし従来と同様の方法でプログラムを実行してください。

TORQUE管理下のノードgdr-[01-12]でのプログラムの実行は、qsubコマンドを通
じて行います。詳しくは、以下のドキュメント

 http://www.cfca.nao.ac.jp/hpc/muv/manuals/torque.pdf

を参照してください。

ご意見ご質問は下記の問合せページよりお寄せ下さい。

(問合せフォーム)
http://www.cfca.nao.ac.jp/inquiry

以上よろしくお願い申し上げます。

-- 
国立天文台 天文シミュレーションプロジェクト
石津尚喜