[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[muv:0143] 解析サーバ・中規模サーバの臨時運用再開のお知らせ



国立天文台天文シミュレーションプロジェクト
共同利用計算機をご利用の皆様、


本日26日(土)午前9:00に解析サーバ、ファイルサーバ、および中規模
サーバの運用を再開致します。利用者の皆様は、この期に必要なデータの
引き上げを行っていただきますようお願い申し上げます。

最新の計画停電の予定によりますと、国立天文台の入っている三鷹市
第2グループは当面、計画停電対象区域から除外されました。従いまして、
当面は連続して運用出来る可能性が高いと思われます。ただし、当日の
電力需給のバランス次第ですので停電が実施される可能性はあります。

XT/SXからの転送で、データ量が多くネットワーク越しの転送が大変な場合は、
一旦CfCA大容量ファイルサーバへ移していただくことも可能です。(下記(3))
後日、ハードディスクにデータをコピーし送付させていただくことも出来ます。


なお、この度の臨時運用に関して以下のことにご注意ください。
-----------------------------------------------------------
(1)解析サーバではIDL,AVS,Intelコンパイラ,Mapleは動きません。
(2)解析サーバでは負荷の大きな計算はご遠慮ください。必要データの
   抽出用プログラム等は実効して頂いてかまいません。
(3)解析サーバの /cfca-work082/ 及び /cfca-work070/ (各16TB)をデータ領域
   として開放致します。各自ユーザ名のディレクトリを作成しご利用ください。
(4)中規模サーバはログインノード、ファイルサーバのみ稼働しています。
   PBSによるジョブの投入は出来ません。
-----------------------------------------------------------


皆様にはご不便をお掛け致しますが、
何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。