[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[muv:0059] CfCA news 10 月号



天文シミュレーションプロジェクト 計算機共同利用者の皆様、

CfCA news 10 月号をお送りいたします。

**********************     CfCA news 10 月号  **************************
(1) 次回の定期メンテナンス予定について
(2) 後期運用におけるコンパイラ/ライブラリの更新情報(XT4)
(3) 2009年度ユーザーズ ミーティングのお知らせ
(4) 論文出版補助のおしらせ
-------------------------------------------------------------------------

(1) 次回の定期メンテナンス予定について

今回は後期運用開始に伴い、XT4, SX9において通常より長い定期保守となっている
点、ご注意ください。

Cray XT4 : 10月5日(月) 9:00 〜  10月6日(火) 20:00
NEC SX-9 : 10月5日(月)  9:00 〜  10月6日(火) 17:00
汎用PC   : 10月5日(月)  9:00 〜  21:00

☆ 毎月の第一月曜日には定期メンテナンスがあります。

(2)後期運用におけるコンパイラ/ライブラリの更新情報(XT4)

既にお知らせしましたとおり、
2009年10月から始まる後期運用から、Cray XT4 のシステム ソフトウェアが
新しいシステム、CLE (Cray Linux Environment) 2.1 へ更新されます。

更新後は、ログインしたデフォルトの環境が新しいバージョンとなります。
既存のプログラムは新しいバージョンのプログラム環境でコンパイル
リンクしていただくことで性能向上の可能性もありますので、
後期運用でご使用になる際、再コンパイルをお勧めします。

プログラミング環境の主な変更につきましては、
http://www.cfca.nao.ac.jp/hpc/XT4/XT4_Users_Guide.html ;
の§3プログラム環境にあります資料(1,2ページ)をご参照ください。

尚、更新後も旧バージョンの利用も引き続き可能です。
以下それぞれ、
標準pgi環境
 /work/sample/default_module/old_default.pgi
gnu環境
 /work/sample/default_module/old_default.gnu
pgi quad-core環境
 /work/sample/quad_module/old_quad.pgi
gnu quad-core環境
 /work/sample/quad_module/old_quad.gnu

で旧バージョンに戻るように設定されます。

ご不明な点などございましたら、
http://www.cfca.nao.ac.jp/consult/
からご連絡ください。

(3) 2009年度ユーザーズ ミーティングのお知らせ

本年度の天文シミュレーションプロジェクトの成果発表は、
国立天文台三鷹キャンパスにて 
2010年度 1月12(火) -13(水) 
に行われます。
参加募集の内容の詳細については近日中にお知らせいたします。

(4) 論文出版補助のおしらせ

天文シミュレーションプロジェクトでは、利用者の皆様が XT4, SX-9, GRAPE
システム、汎用PCシステム、解析サーバなどの共同利用計算機システムや
各システムに関連するソフトウェアを利用して得た研究成果の公表を
支援するため、皆様が学術雑誌へ論文を出版する際の費用補助を行っています。
本プロジェクトから補助が可能な金額の上限値は論文一本につき 15 万円です。
この制度を用いて論文出版費用補助を希望される方は、以下のページをお読みに
なって申請を行ってください。多くの方々からの申請をお待ちしております。
http://www.cfca.nao.ac.jp/hpc/aid/
また、かつてこの制度を利用して出版された論文の一覧は以下で御覧になれます
。
http://www.cfca.nao.ac.jp/hpc/aid/paperlist.html