[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[hpc-users:0212] CfCA news 9 月号



天文シミュレーションプロジェクト 計算機共同利用者の皆様、

CfCA news 9 月号をお送りいたします。

**********************     CfCA news 9 月号  **************************
(1) 次回の定期メンテナンス予定について
(2) 後期運用におけるコンパイラ/ライブラリの更新情報(XT4)
(3) 論文出版補助のおしらせ
(4) 重力多体系とプラズマ系におけるシミュレーション研究会のお知らせ
-------------------------------------------------------------------------

(1) 次回の定期メンテナンス予定について

以下の時間に、定期保守を行いますので、ご注意ください。

Cray XT4 : 9月7日(月) 9:00 〜  18:00
NEC SX-9 : 9月7日(月) 9:00 〜  18:00
汎用PC   : 9月7日(月) 9:00 〜  21:00

☆ 毎月の第一月曜日には定期メンテナンスがあります。

(2)後期運用におけるコンパイラ/ライブラリの更新情報(XT4)

Cray XT4 システムでは、2009年10月に始まる後期運用から、
デフォルトでロードされるライブラリのバージョンを
最新のものに更新いたします。

更新される予定のライブラリ一覧は、
http://www.cfca.nao.ac.jp/hpc/index_manuals.html
にある "XT4 Lecture for Beginners 2009 8/3" の 14ページにあります。

なお、最新のコンパイラやライブラリをいち早く試したい場合には、
現在でもモジュールをロードすることで使用可能となります。

module avail

から、現在使用可能なコンパイラやライブラリのバージョンを
確認することができます。

(3) 論文出版補助のおしらせ
天文シミュレーションプロジェクトでは、利用者の皆様が XT4, SX-9, GRAPE
システム、汎用PCシステム、解析サーバなどの共同利用計算機システムや
各システムに関連するソフトウェアを利用して得た研究成果の公表を
支援するため、皆様が学術雑誌へ論文を出版する際の費用補助を行っています。
本プロジェクトから補助が可能な金額の上限値は論文一本につき 15 万円です。
この制度を用いて論文出版費用補助を希望される方は、以下のページをお読みに
なって申請を行ってください。多くの方々からの申請をお待ちしております。
http://www.cfca.nao.ac.jp/hpc/aid/
また、かつてこの制度を利用して出版された論文の一覧は以下で御覧になれます
。
http://www.cfca.nao.ac.jp/hpc/aid/paperlist.html

(4) 重力多体系とプラズマ系におけるシミュレーション研究会のお知らせ

以前にもお知らせいたしましたが、「重力多体系とプラズマ系における
シミュレーション研究会」を来る年9月10日(木)から12日(土)まで国立天文台
三鷹キャンパスで開催いたします。これまで、新分野創成型連携プロジェクト
「重力多体系・プラズマ系における連結階層シミュレーション研究拠点形成」
(代表:核融合科学研究所 堀内利得)では、実験室プラズマから、宇宙空間
プラズマ、太陽プラズマ、宇宙物理までの広い分野の研究者の共通する課題や
未解決問題をテーマに選び、分野を越えた学術交流を企画してきました。
今回の研究会では、これまでの活動の集大成として重力多体系およびプラズマ系に
おけるシミュレーション研究を中心に、「低電離プラズマ」「放射プラズマ」
「シミュレーション科学」等の関連テーマの招待講演および一般講演を予定
しています。本研究会については以下のページを御覧ください。
  http://www.dss.nifs.ac.jp/gp2009/
講演申し込みや旅費申請は終了しましたが、講演無し・旅費援助無しの
一般参加者はまだ受け付けております。