GRAPE/GPUシステム

はじめに

GRAPEシステムおよびGPUクラスタは天文学および関連分野の理論シミュレーションによる研究推進のための計算機クラスタで、どちらも計算加速器を搭載した計算機システムです。GRAPEは重力多体問題専用の加速器なのに対してGPUは汎用の加速器で、GRAPEライブラリを使用することでGRAPE用コードを実行することができます。
2021年度からは主な計算資源はGPUノードとなり、GRAPEシステムは運用を縮小します。

システム概要

このシステムでは、重力多体問題専用計算機GRAPE-9およびGRAPE-DR、NVIDIA TESLA K20,K40, および試験中のNVIDIA A100 を搭載したGPUノードを利用できます。
詳しい構成については、GRAPEシステム利用の手引きGPUクラスタ利用の手引きを参照してください。

利用申請

利用者向けメーリングリスト

N体シミュレーション学校

天文シミュレーションプロジェクトでは毎年1月ごろ「N体シミュレーションの学校」を開催しています。
詳細については「N体学校」のページを御覧ください。

お問い合わせ

GRAPEシステムに関するお問い合わせは「各種問い合わせ」からお願い致します。