You are here

ゲストさん、ようこそ。 ログインはこちら / アカウント作成はこちら

共同利用計算機の利用申請を行うには、各種申請手続きとは別に本Webシステムのアカウント作成を行う必要があります。利用を希望される方でまだ作成されていない方は、Webアカウント作成手順をお読みの上、アカウント作成をお願いします。

計算サーバ

計算サーバとは

主な新着情報

  • [2020/05/09] システムの規模が90%程度 (1216 cores) まで復旧しました。
  • [2020/04/29] openmpキューの資源量(1利用者あたり)をやや増やしました。
  • [2020/04/10] 安定性を担保できるネットワークインタフェイス部材の不足により、暫定的に 992 cores の縮小規模 (本来の74%程度) またはそれ未満で令和2年度の供用を開始しました。
  • [2020/04/01] 作業領域 /mwork3/ は令和元年度末をもって退役しました。
  • [2019/12/06] 解析サーバと同様に MPI (openmpi3) が利用できるようになりました。
  • [2019/12/03] 利用の手引きに作業領域 /mwork1/ に関する情報が追記されました。またRyzen7 ノードの総メモリ量が64 GBになり、openmpキューの資源量/利用者が増えました。
  • [2019/10/22] ファイルサーバ /glv0 に対して m000 から書き込みができるようになりました。
  • [2019/04/02] m001-016が新しい機材になり (Ryzen7 2700系, 16 threads/node)、計算ノードのコア総数が+192増えました。また、/mwork2/が退役しました。
  • [2018/12/17] 計算ノードのコア総数が+256増えるなど機器構成に中規模な変更が加えられました。詳しくはこちらのニュースレターをご覧ください。
  • [2018/08/01] 作業領域/mwork1は依然として停止していますが、代替として/mwork3が供用開始されています。
  • [2018/07/01] CfCA共同利用計算機に関するFAQが全面的に更新されました。計算サーバに関するQA群も新しくなっています。
  • [2017/06/05] w999系が廃止され、ログインノードと計算ノードの構成の情報が大幅に更新されました。
  • [2017/06/01] 並列計算のための試験用キュー openmp の運用が開始されました。
  • [2016/01/05] w999からジョブを投入できるキューが変更されました。
  • [2015/11/09] 並列計算試験用キューopenmpの試験運用が開始されました。
  • [2015/10/05] ログインノードw999からジョブが投入可能な計算ノードが増設されて96ノード(w[065-160]、384コア)となりました。詳しくはこちらのニュースレターをご覧下さい。
  • [2015/05/19] 計算サーバ・解析サーバでのデータ移動とファイル消去に関するお知らせがあります。詳しくはこちらのニュースレターをご覧下さい。
  • [2015/01/05] 新計算サーバシステム(ログインノードw999およびその計算ノードw[065-128])の本運用が開始されました。詳しくは計算サーバ利用手引きをご覧下さい。
  • [2014/12/09] 新計算サーバシステム(ログインノードw999およびその計算ノードw[065-128])の試験運用が開始されました。詳しくはこちらのニュースレターをご覧下さい。
  • [2013/04/01] 平成25年度よりシステムの名称が「汎用PCシステム」から「計算サーバ」へ変更されました。
  • [2012/03/30] 計算ノード数が二倍になり、合計256コアとなりました。CPU は Core i7-2600K (3.4GHz) に更新され、メモリ量も 16GB/node に増えています。詳しくはこちらを御覧ください。

利用方法など

ハードウェア情報

統計情報

その他の情報