Plasma Seminar

Plasma Seminar

毎週担当者が論文紹介、自分の研究、勉強したこと or 研究会報告などを行います。発表内容については特に縛りはありませんが一応セミナーの名前の通りプラズマに関する内容(流体 or 粒子、磁場、輻射等)としています。
プラズマセミナーに興味のある方はお気軽にご参加ください。また、セミナー講演を希望される方もお待ちしています。是非takahashi@cfca.jpまでご連絡ください(@を@に置き換えてください)。

時間:[前期] 毎週金曜 17:30-19:00
   [後期] 毎週金曜 17:30-19:00

場所:天文台内のどこか(だいたい北棟3F310)

参加者: 新田伸也、滝脇知也、銭谷誠司、川島朋尚、高橋博之、朝比奈雄太
    鳥海森、加藤恒彦

   2017年2月3日 銭谷誠司
今後の予定:
   銭谷誠司、鳥海森、加藤恒彦、滝脇知也、朝比奈雄太、川島朋尚、高橋博之、新田伸也、

ゲストの予定:

過去の研究会
   2012年1月13日(日)ー15日(火) プラズマ研究会

ゲストの予定:

2016年度
7/15中澤聡 H. A. ローレンツとゾイデル海締め切り事業 --物理学者の直接的社会貢献の例
7/15竹重聡史 The effects of an optically-thin synchrotron radiation cooling in the Petshcheck type reconnection process
6/17朝比奈雄太 ジェットによる非一様な星間空間へのフィードバックの磁気流体シミュレーション
5/27滝脇知也 原始中性子星における磁気回転不安定性の成長と超新星爆発への影響
2015年度
1/22山口正輝 位置天文観測による長周期高密度星連星の軌道決定
12/11鳥海森 黒点ライトブリッジにおける磁気対流に駆動された周期的な磁気リコネクション現象
11/27岡本功 Frame Dragging, Unipolar Induction and Kerr Black Hole Magnetospheres
11/13銭谷誠司 無衝突磁気リコネクションにおける電子軌道のTLA解析
7/24新田伸也 非対称リコネクションの排他的特徴
7/10高橋博之 ブラックホール近傍での高温ガス雲形成
6/26川島朋尚 ガス雲と相互作用する巨大ブラックホール高温降着流:3次元MHDシミュレーションで予測する観測的特徴
4/17朝比奈雄太 ジェットと星間中性水素ガス雲相互作用による分子雲形成の磁気流体シミュレーション
2014年度
1/30秋山和徳 M87で探る相対論的ジェットの物理
1/23白川慶介 無衝突降着円盤における磁気回転不安定性と磁気リコネクション
11/17藤本桂三 Petschekリコネクションは粒子シミュレーションで再現できるか?
11/17堀田英之(HAO) 太陽対流層の小スケールダイナモとエネルギー輸送
10/10銭谷誠司 MHDリコネクションにおける圧縮性流体効果
11/7塩田大幸(名古屋大学) 太陽・太陽圏のMHDモデリング研究
10/10銭谷誠司 MHDリコネクションにおける圧縮性流体効果
7/18本山一隆 光蒸発による原始惑星系円盤からのガス散逸
7/4横井喜充 Cross helicity and its effects on turbulent transports
6/27滝脇知也 超新星の機構解明のための3つのアプローチ
6/20新田伸也 非対称MHDリコネクション問題へのアプローチ
6/13工藤哲洋 磁場の強いフィラメント状分子雲でのコア形成
6/6高橋博之 R2MHDコードによる超臨界降着円盤の大局的数値実験とGR-RMHDコード開発
5/30鳥海森 太陽の浮上磁場に関する数値的・観測的研究
5/23川島朋尚 ガス雲G2の現状と今後の増光可能性について
5/3藤沢幸太郎 回転と磁場と子午面流と星の歪み
2013年度
 
2/7山口正輝 ガンマ線連星B1259-63における星周円盤放射の効果
1/31五十嵐朱夏(筑波大学) ダークマターハローと銀河中心ブラックホールの重力場における球対称定常銀河風解析
1/24銭谷誠司、 非対称リコネクション研究の現状
11/29鈴木昭宏、 超新星の光度曲線とショックブレイクアウト
11/22藤本桂三 磁気リコネクションのホール領域におけるプラズマ波動と粒子加速
11/15Chen Yangao(北京大学) Preliminary study on 3D Magnetic reconnection: Magnetic null distribution around the magnetosphere
11/8水野陽介(清華大学) 相対論的ジェットにおけるキンク不安定性:ジェットの回転の影響
10/29本山一隆 星団内での原始惑星系円盤の光蒸発
10/15工藤哲洋
6/28新田伸也 自己相似リコネクション・モデルの特殊相対論化、非対称電流シートへの応用の中間報告
6/21高橋博之 超臨界降着流からの放射とアウトフローの形成
6/14飯島陽久 輻射磁気流体計算による太陽超粒状斑の起源に関する研究
6/7東森一晃 The relationship between turbulence and magnetic reconnction: From the viewpoint of Reynolds averaging model
5/31藤沢幸太郎 流れ、磁場、渦度、電流密度そして境界条件
5/24長倉洋樹 Study of Core Collapse Supernovae by Simple and Detailed Approaches
5/17和田智秀 パルサーのギャップモデルの紹介と現状の粒子シミュレーションによる解の問題点
5/10銭谷誠司 無衝突磁気リコネクションにおけるアウトフロー電流層の力学
4/19山口正輝 ガンマ線連星LS 5039におけるX線放射機構
2012年度
2/8大嶋 晃敏 宇宙線空気シャワー実験と10-1000TeV領域での宇宙線観測
2/1古澤峻(早稲田大学) 超新星爆発シミュレーションのための多核種状態方程式
1/25山本常夏(甲南大学) 最高エネルギー宇宙線観測の現状と展開
12/14金美京(VERA) Orion-KL領域の水/SiOメーザー観測によるoutflow/diskの研究
12/7滝脇知也 超新星爆発と多様な物質の構造
11/30高橋和也(早稲田大学) 理想MHD Riemann問題におけるintermediate shocks
11/16小田寛 磁気圧優勢円盤/降着流からの放射スペクトル
7/13三好真 我々の銀河系中心はブラックホールの実験場となるか?
7/6松本仁 希薄波が相対論的高温ジェットに与える影響
6/15鈴木昭宏 相対論的vlasovコードの開発
6/8川島朋尚(千葉大学) コンプトン散乱を考慮した偏光輻射輸送計算に向けて
6/2藤本桂三 無衝突磁気リコネクションにおける磁気拡散機構
5/18川口俊宏(筑波大学) 活動銀河核ダストトーラスの近赤外線放射モデル、及び、中間質量ブラックホールの探求
5/11岡本功 Black Hole Electrodynamics and "New" Membrane Paradigm
4/27本山一隆 Bright-rimed cloudの構造への磁場の影響
4/20松本洋介 Electron acceleration at high Mach number shocks
4/13工藤哲洋 星形成の磁場から銀河磁場への研究に向けて
2011年度
2/24別所直樹 低密度プラズマにおける磁気リコネクション
2/3新田伸也 TBA
1/27小田寛 (続)磁気圧優勢降着円盤モデルとそのブラックホール候補天体への適用
1/13小田寛 磁気圧優勢降着円盤モデルとそのブラックホール候補天体への適用
12/22小出眞路 ブラックホール付近での磁気リコネクション
12/16扇谷豪 バリオン重力場変動に対するダークマターハローの非線形力学応答
12/9加藤成晃 Excitation of slow-modes in the network magnetic elements through magnetic pumping
12/2土屋聖海 球対称定常銀河風の遷音速解
11/25藤澤幸太郎 星内部のtoroidal磁場が強くなるための条件
11/18和田智秀 多重極磁場を考慮した軸対象磁気圏モデル
11/11銭谷誠司 磁気リコネクションの2次元詳細構造
11/4加藤祐悟 X型の相対論的磁気リコネクション
11/4木坂将大 Fermi時代のパルサー磁気圏構造の研究
10/14滝脇知也 超新星爆発時の対流の役割
7/22浅野栄治 相対論的に膨張する磁気ループの自己相似解と数値実験
7/15大嶋晃敏 放射能汚染調査報告(福島第一原発事故を受けて)
7/8高橋博之 相対論的輻射磁気流体コードの数値解法
7/1本山一隆 Radiation-Hydrodynamic Simulations of the Formation of Massive Star Clusters I. Implications for the Origin of the Initial Mass Function
6/24堀田英之(東大地惑) 太陽の平均磁場の対称性と乱流拡散
6/17川島朋尚(千葉大) コンプトン散乱によるブラックホール超臨界降着流の輻射スペクトル硬化
6/10鳥海森(東大地惑) 太陽浮上磁場・活動領域形成に関する大規模磁気流体数値シミュレーション
6/3工藤哲洋 磁気回転不安定性で生じる乱流の飽和値に関する論文の紹介
5/27新田伸也 彩層蒸発流の構造に於けるSpitzer型熱伝導の効果
5/20藤澤幸太郎 マルコフ過程による野球の作戦の評価
5/13和田智秀 軸対称定常磁気圏の粒子法による数値定常解
4/22松本洋介(千葉大) 様々なスケールでのKH不安定の数値シミュレーションとその発展
4/15滝脇知也 超新星のニュートリノ加熱爆発に関する基礎と応用
4/5水野陽介(UAH)Relaxation of Pulsar Wind Nebula via Current-Driven Instability
2010年度
3/28水野陽介(UAH)相対論的ジェットにおけるキンク不安定性の影響
2/4藤沢幸太郎TBA
1/28高橋博之標準降着円盤は安定か?
1/21大嶋晃敏太陽圏ダイナミクスと宇宙線
1/14工藤哲洋パーカー不安定性に対する宇宙線の影響
12/10山田雅子(ASIAA)Telescope of Theory: Radiative Transfer Studies of a Young Star Forming Object
12/3本山一隆X-ray impact on the protoplanetary disks around T Tauri stars
11/26行方大輔Parker不安定性について(前回の続き)
11/19行方大輔Parker不安定性について
11/12大須賀健ブラックホール降着・噴出流の大局的輻射磁気流体シミュレーションと今後の発展
10/29新田伸也自己相似モデルによる彩層蒸発の現象論的予言
10/15和田智秀差動回転する中性子星磁気圏の不安定性について
10/8町田正博DISK FORMATION ENABLED BY ENHANCED RESISTIVITY
7/23滝脇知也DYNAMICS OF AN ALFV´EN SURFACE IN CORE COLLAPSE SUPERNOVAE
7/16高橋博之the anisotropy of electron magnetohydrodynamic turbulence
7/2小田寛(千葉大学)磁気圧優勢円盤モデルとそのブラックホール候補天体のX線スペクトル状態遷移への適用
6/25大嶋晃敏銀河宇宙線による太陽活動の観測と太陽圏の研究
6/18井上剛志MHD衝撃波の発展性条件に対する再考 発表者
6/10小出眞路抵抗性相対論的MHDの因果律について
6/4工藤哲洋銀河ダイナモに関係した論文紹介
5/28藤澤幸太郎GS方程式を用いた磁場星の計算(ニュートン編)
5/14本山一隆photo-evaporationによる原始惑星系円盤からのガスの散逸
5/7行方大輔銀河中心領域へのガス供給過程
4/23和田智秀Outer gap accelerator closed by magnetic pair creation process
4/16政田洋平Faint Young Sun Paradox
2009年度

Hiroyuki R. Takahashi