You are here

ゲストさん、ようこそ。 ログインはこちら / アカウント作成はこちら

利用申請について

利用申請受付状況

現在利用申請を受け付けているシステムと利用区分は以下の通りです.

現在申請を受け付けていないシステムと利用区分は以下の通りです

  • XC-S
  • XC-A (含むXC-B+)
  • XC-B
  • XC-MD

XC-S, XC-A, XC-B, XC-MD の次回の申請受付は7月末から8月下旬で,利用開始は10月からとなります.

利用申請受付時期

国立天文台天文シミュレーションプロジェクト(CfCA)の共同利用計算機システムは
利用資格を持つ研究者または学生が申請しそれが認められた場合には,利用者の責務を果たすことを条件に無償で利用できます.
XC50システムは半期毎で年二回(ただし試用カテゴリであるXC-Trialを除く)申請を受け付けています。
XC-Trialおよびその他の計算機システムは通年で申請を受け付けており,いずれも申請が一旦受理されるとその年度末までご利用になれます.
全ての計算機システムで1月末から2月中旬に次年度(4月から翌年3月)向けの利用申請受付があり,利用が承認されると4月頭から利用を開始できます.
それ以降は随時申請を受け付けているシステムのみが利用申請を受け付けますが,7月末から8月下旬にかけてXC50システムのユーザ追加募集・カテゴリ変更募集が行われます.
ユーザ追加募集・カテゴリ変更募集に採択された利用者は10月当初から計算機資源を利用可能となります.

申請区分 当該年度向け募集 当該年度の利用開始 ユーザ追加募集・カテゴリ変更募集 後期からの利用開始
XC-S,A,B,MD 1月末 4月 7月末 10月
XC-Trial 随時 随時 随時 随時
計算サーバ 随時 随時 随時 随時
GRAPE 随時 随時 随時 随時

なお利用資格については利用規則のページを,責務については利用者の責務のページを,申請方法の詳細につきましてはシステム毎のページをそれぞれご参照ください.