現在地

ゲストさん、ようこそ。 ログインはこちら / アカウント作成はこちら

新スーパーコンピュータ運用と切り替え時の機材停止:よくある質問とその答え (FAQ)

(最終更新日: 平成30年1月31日)

問い合わせ窓口から寄せられる質問のうち、よくあるものとその回答は以下の通りです。
共同利用計算機の利用を予定されている方は、各計算機の応募要項と合わせてこちらもご参照ください。


目次


Q.
XC30にアクセスできる時期はいつまで?

A.

2018年3月31日までです。


Q.
XC30の/work以下のファイルやディレクトリは、新システムであるXC50に引き継がれるのか

A.

引き継がれません。現在XC30の/work領域に置かれたファイルやディレクトリは、2018年4月1日には破棄されてしまいますので、早めのバックアップをお願いします。
なお、/home領域の内容は、アカウントをお持ちの場合はXC50に引き継がれます。


Q.
2018年度において、XC50を実際に使用できる期間を知りたい

A.

2018年6月1日から2019年3月31日までは、実際に使用できる期間として確約できます。
また2018年5月1日から2018年5月31日の期間についても、準備が出来次第一般ユーザーに解放する予定ですが、
具体的な日程は作業の進捗にも左右されるため、現時点では未定です。


Q.
XC30の運用終了からXC50の運用開始までの空白期間に、他の共同利用計算機を使用することは可能か?

A.

解析サーバ、計算サーバ、GRAPEのいずれも、2018年4月1日から5月31日まで使用できなくなります。
また前述のように、XC30の/work領域へは2018年4月1日以降はアクセスできません。

なお解析サーバについているファイルサーバについては、空白期間においても一部アクセス可能にする予定ですが、その具体的な日程等はまだ未定です。



(意見・質問の投稿ページへ)
(本プロジェクトのホームページへ)